北九州, 小倉, 教会, バプテスト連盟, キリスト教, 礼拝, ゴスペル, Voice of Glory,神,聖霊イエス・キリスト,十字架,愛,恵み,子育て,支援,聖書,福音,神の御子救い主
     
                            

イエス・キリスト神の御子救い主。日本バプテスト小倉キリスト教会

赦されて、愛されて、生かされて120年

主イエスと共に歩み続けて

 日本バプテスト 小倉キリスト教会(以下「小倉教会」と称する)の歴史は120年にも及びます。小倉教会の伝道はアメリカ南部バプテスト宣教団から派遣された宣教師によって1891年に始まりました。当時は「小倉講義所」という名で現在、教会がある古船場町ではなく、小倉駅近くの鍛冶町においてスタートし、1903年に初代牧師を迎えてから、西南女学院の初代学院長J.H.ロウを 含む宣教師たちによる協力のもと力づよく伝道が進められていきました。


小倉教会の歴代の牧師は以下の通りです。
川勝鉄弥師(1903-07)、池田清道師(08-11)、藤沼了顕師(11-13)、小野兵衛師 (13-18)、青柳茂師(18-19)、片谷武雄師(20-42)、沢野正幸師(48-51)、中村佐一師(48-51)、植木基介師(52-57)、 金子純雄師(58-68)、光久出政治師(69-81)、桐本恒雄師(82-89)、副田一朗師(89-96)、杉嶋輝静師(97-2003)、角本尚彦師(2004-2012)、山本龍一郎師(2016-)


  初代牧師を迎えて以来、しばらくの間は宣教師宅で礼拝を守っていましたが、1920年に新しい会堂が与えられて、そこで礼拝を捧げるようになりました。また同時に幼稚園の新しい園舎をもって湧金幼稚園が始まりました。1942年、戦争のために強制疎開によって教会員はちりじりばらばらになってしまい、苦しい時代を過ごしました。戦後は宣教師の応援もあって、いち早く信徒宅にて礼拝が再開されました。1949年には、現在の古船場町の地に移り、アメリカ南部バプテスト宣教団のサポートによってジュラルミン製の会堂や牧師館が建てられました。それから10年後の1958年に現会堂が建設され、1965年以降は多くの献身者が小倉教会より世に輩出されました。かつては城下町であった小倉の地域は、ビルやが立ち並ぶ商業地域へとその姿を変えてきた中で、小倉教会は百二十年の時代をくぐり抜けて、今もなお主イエス・キリストを証し続ける教会として建ち続けています。



 小倉教会は日本バプテスト連盟に加盟しております。バプテスト教会はイギリスにおいて17世紀初頭に起こり、アメリカにおいては最大教派の群れとなりました。米国のキング牧師はバプテスト派の牧師でした。全世界では130ヶ国で4,000万人以上の信者がいます。現在、日本バプテスト連盟は330余りの教会・伝道所で成り立ち、福岡県の西南学院大学・北九州市の西南女学院、静岡県の天城山荘、重度心身障害者施設久山療育園、京都のバプテスト病院看護専門学校・特別養護老人施設バプテストホームなどがあります。



キリスト

小倉キリスト教会 
牧師 山本 龍一郎 Yamamoto Ryuichirou

 1969年6月に東京都練馬区で生まれ、幼少期より板橋区に移り住む。小学生の時、母親に連れられて蓮根バプテスト教会へ幾度か通う。一時、教会から足が遠のくが1997年12月、不思議なる神の導きによって再び教会に足を運ぶ。1998年4月にバプテスマを受浸、1999年4月より東京バプテスト神学校で学びを始めて、2007年3月に神学専攻科を卒業、その翌月4月より神奈川県の大秦野バプテスト教会に牧師として9年半従事する。2016年11月に小倉キリスト教会の牧師に就任しました。趣味・特技:読書、釣り、山歩き、DIY、アイススケート






Japan Bptist Kokura Christ Church
日本バプテスト 小倉キリスト教会日本バプテスト小倉キリスト教会

〒802-0082
福岡県北九州市小倉北区古船場町
9−14
TEL 093-521-2862
FAX 093-383-3320